読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軍艦島とも呼ばれる鳥の楽園「見附島」

能登半島の隠れたパワースポット「NOTO.えんむすび~ち」からのお話し

ら抜き言葉、初の多数派!

こんにちは。

今日お昼、お隣に座られた「能登半島すすウルトラマラソン」の実行委員長が、おっしゃておられました。

16日の参加者600名だと!スゴイ(◎_◎;)

でも、目標は1,000人!(゜-゜)もっとスゴイ(◎_◎;)

是非とも当日は100kmマラソン日和になりますように願っております。

 

話は変わりますが最近の新聞記事に

「見れる」「出れる」使用増

ら抜き言葉、初の多数派!

文化庁調査「日本語大切」78%

という文面が目に留まりました。

たどたどしながらも文章を日々書き込んでいる小生、反省させられました。

なんとか多くの人に読んでもらおうと若者ぶってかなりの部分

ら抜き言葉

になるよう意識的に書いていました。ゴメンナサイ!!!

www.bunka.go.jp

文化庁の担当者曰く「言葉の乱れが進んでいるわけではない。新聞など活字で『ら抜き言葉』は使われておらず、特に『見れる』『出れる』といった短い言葉で、話し言葉と書き言葉の使い分けが進んでいるのでは」と・・・

f:id:gunkanjimamitsuke:20161013171719j:plain

f:id:gunkanjimamitsuke:20161013171753j:plain

f:id:gunkanjimamitsuke:20161013171856j:plain

f:id:gunkanjimamitsuke:20161013171925j:plain

f:id:gunkanjimamitsuke:20161013171944j:plain

また、

「日本語を大切にしている」と答えた人のうち

「休ませていただきます」を「休まさせて」と表現する「さ入れ言葉」を使っているのは17.1%。

「大切にしていない」と答えた人の11.8%を上回り、言葉を意識する人の方が文法を誤る矛盾もみられた。

 

(゜.゜)小生のことだ。

 

これからは年相応に日本語大切にしていきたいと思います。ハイ、少しずつ勉強もします。