読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軍艦島とも呼ばれる鳥の楽園「見附島」

能登半島の隠れたパワースポット「NOTO.えんむすび~ち」からのお話し

「奥能登の摩訶不思議な力石」について

こんにちは。

見附島での「NOTO.えんむすび~ちの家」の営業も終盤です。

台風続きで結構雨戸閉めていて、なかなかOPENの看板出せずに月日だけが過ぎてしまいました。

秋祭りシーズンにも突入してしまい、特に今年の祭り開催日が土日と重ねる町内が多くお店を営業できませんでした。残念!

 

ところで、今日の北陸中日新聞こちら特報部」に

「女子力」行政勘違い?

なる記事に目が留まりました。(◎_◎;)

小生の「奥能登の摩訶不思議な力石」の作品の中に

「女子力みがきます。」

なる商品があります。

f:id:gunkanjimamitsuke:20161015172634j:plain

f:id:gunkanjimamitsuke:20161015173004j:plain

shop.iichi.com

記事によると、ある地方都市で地域再生のために提言された「女子力大学」構想が物議を醸している。批判の中で多いのは「女子力を上げるための方法が古典的だ」という声だ。

 

www.chunichi.co.jp/hokuriku

 

小生がよく聞くFMに「女子力アップお魚料理教室開催!参加費無料!」と毎日のように女性パーソナリティーが呼びかけていたので正直、コマーシャル兼ねてこの商品送ろうかな?

なんて考えていました。とても無理だけど( ´艸`)

 

お茶や料理と古典的「花嫁修業」的な発想

とバッサリ!!!

もともと、この言葉は2009年の新語・流行語大賞のトップ60にノミネートされた。とある。

大学教授・コラムニストの方がコメントしておいでですが、ごもっともです。

はい、納得です。

 

気軽に考えて商品名にしてしまいました。反省します。